<< Getty Images(ゲッティイメージズ)、世界最大のドキュメンタリーチャンネル「Discovery Channel」のに動画を独占販売

アマナグループ、"スポーツが日常をデザインする展/「24hrs.」に参画。フォトグラファー関口尚志が撮り下ろす「スポーツプロダクト」のデザイン >>

  • 2012.08.01 Wednesday
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト
ブックマークに追加する


一定期間更新がないため広告を表示しています

ブックマークに追加する


2006年8月21日

 ビバコンピュータ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:西淳一郎、URL:http://www.viva.co.jp)は、画像検索、共有、売買、ライセンス(著作権)管理等ができる写真管理サービス「PhotoCorpus(フォトコーパス)」(URL:http://www.photocorpus.jp)のβ版サービスを開始した。

 同サービスの画像検索は、ビバコンピュータ株式会社が、大阪府立大学 大学院理学系研究科情報数理科学専攻の馬野元秀教授(ファジィ知識情報処理)と共同研究により開発した感覚言語を含んだ自然文(フレーズ)によるデジタル写真画像検索エンジン「FeelPhrase(フィールフレーズ)」を搭載している。

 FeelPhraseは画像とExif情報を解析し、色、季節、昼夜に関する感覚的な言語を自動生成するシステムを搭載。「春の赤い花」、「夏の朝の睡蓮」といった自然文から、目的の画像を検索できる。季節については、初春や仲春などの24節気に対応。時刻に関しても「早朝」や「夕暮れ」など日本独自の表現に対応した。FeelPhraseは、ポータルサイト、写真共有サービスサイト、フォトエージェンシー、カメラメーカー等に技術提供していく予定とのこと。

 画像を登録するには、「画像登録会員」になる必要があり、現在は招待制となっている。また、登録画像を閲覧、購入するための「一般会員」には誰でも登録可能。なお、会員登録料はいずれも無料。

 写真の販売価格は、画像登録会員が自由に設定可能となっており、画像登録者は販売金額の70%が受け取れる。登録可能な画像形式はJPEGのみで、1枚あたりの容量は8MBまで。登録枚数に制限はない。画像には、ダウンロード枚に電子透かしを挿入する。また、画像をGoogle mapに登録することもできる。

写真検索
「赤い花」で検索した結果

写真検索
写真の撮影地を地図で確認できる


発表記事はこちら >>>
  • 2012.08.01 Wednesday 00:12
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト
ブックマークに追加する



人気ブログランキングへ

Trackback
京都のストックフォトエイジェンシー アールクリエイションです。 京都の街から、スタジオ兼事務所で起こった日々のあれこれから 新着写真情報まで スタッフ一同で更新していきますのでどうぞ宜しく!
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM